【12月25日まで】砂の美術館3Dプロジェクションマッピング、スタート!

ブログやツイッターなどでもお伝えしていた、
砂の美術館3Dプロジェクションマッピングがいよいよ12月14日からスタートしました!

12月25日最終日まで、毎日16時から30分おきでマッピングが行われます。
マッピング自体は8分程で、その後は次の上映まで、通常通り砂像をご覧いただくことができます。

初日14日には、最初のマッピング上映前にオープニングセレモニーが行われ、鳥取市長、観光コンベンション協会会長も来館されました。

マッピングオープニング

砂の美術館のマッピングは、実際の砂像に投影する形で行われます。
砂像展示スペース2階の奥、「アンコールワット」と「歓喜の行進」の砂像に映し出されます。

2階は正面から、

マッピングオープニング

3階回廊からは、2階の砂像を見下ろす形でご覧いただけます。

マッピングオープニング

マッピングオープニング

初日の14日は土曜日ということもあり、あられ混じりの雪でうっすら白くなる寒さの中、多くのお客様におこしいただきました。

マッピングオープニング

マッピングオープニング