ライステラスと農民の暮らし

ライステラスと農民の暮らし

ライステラスと農民の暮らし 
古来、東南アジアの民族の多くが稲作にたずさわり、稲作は人々のライフスタイルでもあった。現在でも東南アジアは世界有数の農業国家群である。水が張られたライステラス(棚田)の美しい姿は、水と共生する文化を営んできた東南アジアの人々の生活を象徴しているように感じる。1995年には、フィリピン・コルディリェーラの棚田群が世界遺産に登録されている。
砂像彫刻者:Enguerrand David(アンゲフォン・デイビッド)ベルギー