密林で幻の文明と遭遇した探検家

密林で幻の文明と遭遇した探検家

密林で幻の文明と遭遇した探検家
1814年、ジャワ島の統治を行っていたイギリス人のトーマス・ラッフルズによって、密林の中に埋もれているところを発見されたボロブドゥール遺跡。1860年、フランス人の探検家であるアンリ・ムオが密林の奥で出会うことによって、広く知られることとなったアンコールワット。いずれも西洋にとっては、神秘につつまれた未知の文明との衝撃的な出会いであった。彼らはそこに、かつて栄えた王朝の幻影を見たのかもしれない。
砂像彫刻者:Daniel Belcher(ダニエル・ベルチャー)アメリカ