沐浴場

沐浴場

沐浴場
一般的には、水や湯によって体の一部または全体を清める行為を意味する「沐浴」。
ヒンドゥー教では、沐浴を行うことで、罪を流し功徳を増すものとされている。アンコールワットの十字回廊にも、参拝者が身を清めたとも伝えられる沐浴場の跡がある。
砂像彫刻者:Sudarsan Pattnaik(スダサン・パタナイク)インド