パゴダと僧侶たち

パゴダと僧侶たち

パゴダと僧侶たち
主に仏塔を表す言葉として知られるパゴダは、お釈迦様の化身といわれている。ミャンマーのヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダは約2500年前に建造されたと伝えられ、その圧倒的な存在感を放つ黄金色の姿は、15世紀頃に再建されたものが原型である。これらパゴダは、古くより上座部仏教を中心とした敬虔な仏教国であるミャンマーの人々の信仰と崇拝の象徴であり、今も人々の生活に深く息づいている。
砂像彫刻者:Zhang Yan(チャン・ヤン)中国/Zhang Weikang(チャン・ウェイカン)中国