6月28日と29日、名古屋駅にてミニ砂像公開制作行いました

去る6月28日、29日の2日間、
名古屋駅中央コンコースでの鳥取県PRイベントにて
県庁関連での依頼により、砂の美術館より砂像スタッフがミニ砂像公開制作を行いました。

名古屋

見慣れた土台を…名古屋駅内にて設置。

名古屋

さすがに多くの皆様が行きかう光景が見られました。

そして、ペインティングナイフにより少しずつ大まかな形をとり、こんな感じに。

名古屋

近くでは、鳥取県のPRのひとつに記念写真の撮れるパネルも展示してありました。

名古屋

じょじょに出来上がっていくミニ砂像…

名古屋

こちらも、鳥取県関連のイベントやホームページでよく見るお顔…トリピーの姿が!

名古屋

だんだんと細かな彫刻となり、目鼻立ちがくっきりとしてきました。

名古屋

あちこちでカメラやスマホを構える方の姿も。

仕上げの前に、砂の美術館7期のパネルの前でパチリ。

このイベントでは、平井知事が参加されていたり
スタンプラリーのように周囲をまわって最後にプレゼントがあったりと

名古屋

さまざまな面で、鳥取のPRが行われていたそうです。

トリピーの名前を入れて完成です。

名古屋

砂像は、大きく精密なものはもちろん
このようなまるっこいキャラクターなども喜ばれます。