旅まつり名古屋にて砂の美術館PR

3月14日・15日の2日間、名古屋市にて「旅まつり名古屋2015」が行われました。
県内外各地の企業や観光協会などが集まるイベントで、砂の美術館も鳥取県PRで参加しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブースの周りの様子。とても賑やかです。

こちらは、砂像を作る土台です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂像の彫刻をし始めた頃・・・皆様が足をとめています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ鳥取県のブースでは、チラシの配布や手作りの品、実際にしゃんしゃん祭りを踊ったりもしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳥取県内のゆるキャラも登場です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂像は、少しずつ彫刻が進められていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多くのお客様、他のブースの方とも交流がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂像は、このような形になりました。

ドイツの有名な音楽家・・・
「エリーゼのために」「運命」など、誰でも一度は耳にしたことがある音楽を作曲した人物の砂像でした。誰だかピンときましたか?