ベルリンの壁建設

ベルリンの壁建設

1961年に西ベルリンを東ベルリンおよび周辺の東ドイツ地域と分離するためにつくられたベルリンの壁。当時のドイツは1945年の第2次世界大戦終結以降、西ドイツと東ドイツに分裂していました。
やがて東ドイツの経済は悪化していきましたが、西ドイツの経済は成長を続けたために、東ドイツから西ドイツへ逃亡する人々が増加しました。この住民流出に危機感をいだいた東ドイツ政府は住民の流出を防ぐ為に巨大な壁を建設して東西の境界線を封鎖し、これがベルリンの壁と呼ばれるようになりました。
砂像彫刻者:Yang Lidong(ヤン・リドン)/中国