サンティアゴ大聖堂

サンティアゴ大聖堂

カトリックの国チリの総本山教会、サンティアゴ大聖堂。旧市街の歴史的な景観に溶け込んだネオクラッシック様式の重厚な建築は、総本山らしい厳かな雰囲気が漂います。度重なる震災で建て直しが繰り返され、現在の姿になりました。柱から高い天井に至るまでのあらゆる部分に施された美しい彫刻と静寂のなかに佇む聖母マリアの像は、信仰心の厚いチリの人々をあたたかく包み込みます。陽気なチリ人たちも教会の中では静かに祈りを捧げます。一方教会の外のアルマス広場は、地元の人の憩いの場・観光地のにぎやかな雰囲気が溢れています。チリの歴史や文化が集まる大切な場所です。
砂像彫刻者:Brad Goll(ブラッド・ゴール)/アメリカ