エンジェルの滝とコーヒー農園

エンジェルの滝とコーヒー農園

18世紀前半、ヨーロッパからカリブ海の西インド諸島を経由して南米大陸に伝わったコーヒーとその栽培技術。やがて南米諸国の主要産業として経済を支えるようになりました。コーヒーの栽培には熱帯の雨季と乾季がある地域が向いており、更に高地で栽培されるものは品質がよいとされています。南米大陸北部には6ヶ国にまたがるギアナ高地があり、特にベネズエラのエンジェルフォールがよく知られています。作品では背景にエンジェルフォール、手前にコーヒー農園の様子を配置することによって南米高地のコーヒー栽培の様子を表現しています。
砂像彫刻者:Eva Suzuko McGrew(エヴァ・スズコ・マクグリュ
ー)/アメリカ