「砂の美術館」通算来場者数150万人達成!

砂の美術館、今年は4月より建物も建ち、雨の日も風の日もゆっくりご覧いただけるようになりました。
 

これまでは、どうしてもこの時期は寒さで足早に見られる方が多かったのですが、しっかりとした建物は砂像もお客様もほっと一息つける場所となっているようです。
 

そしてそんな12月4日の火曜日…
 

「砂の美術館」
 通算来場者数150万人達成記念セレモニー

 
が開催されました!
 

「砂の美術館」は、2006年11月に第1期が行われ、今回が第5期。
 
砂像の土台制作、彫刻期間で休館であった日数、建物建設のためにお休みしていた年をのぞいて、およそ2年5か月(通算開館900日)での、この来場していただいた人数となりました。
 

当日はくす玉開被、150万人目の方へ認定証授与、花束贈呈などが行われました。
 

ここまで本当にありがとうございました。
 

12月も一週間が過ぎ、今回の砂の美術館第5期も、ご覧いただける日があと一か月を切りました。
 
12日からは鳥取砂丘イリュージョンでイルミネーションもあり、その期間は砂の美術館も朝9時~22時まで開館しております。
 

地元の方も、遠方からの方も、お待ちしております!