サンピエトロ大聖堂

サンピエトロ大聖堂

ローマのバチカン市国南東端にあるカトリック協会の総本山。サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意で、キリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来する。カトリック教会の伝承によれば、サン・ピエトロ大聖堂はもともと使徒ペトロの墓所があったところに建立されたとされ、キリスト教の教会建築としては世界最大級の大きさを誇る。砂像彫刻者:Leonardo Ugolini(レオナルド・ウゴリニ)イタリア