ペルセポリスのレリーフ像

ペルセポリスのレリーフ像

紀元前518年、オリエント全域を支配した大帝国アケメネス朝ペルシャ帝国に築かれた都の遺跡。
紀元前330年にマケドニア軍によって焼き払われたが、いたるところに残る石像やレリーフが、当時の宮殿の様子を伝えている。砂像彫刻者:Tan Joo Heng(タン・ジョ・ヘン)シンガポール