チンパンジー

チンパンジー

チンパンジーはアフリカ各地にあるさまざまな森林性の生息地で見つかった、雑食性の類人猿です。一般的にアフリカの赤道付近にある熱帯雨林で暮らしていますが、サバンナや草原、川に沿ってできた川辺林でも生息が確認されています。チンパンジーと人間のDNAの違いは1-4%程度、500万年さかのぼれば、ヒトとチンパンジーは同じ祖先にたどり着き、仕草やその微笑みは人間のものと変わらない事が見えてきます。
砂像彫刻者:Enguerrand David(アンガラン・デヴィッド)ベルギー