アフリカのアート文化

アフリカのアート文化

アフリカは人類発祥の地といわれています。しかしそのほとんどの文化は文字を持たず、そのながい歴史は、物語りや行事・儀礼などによって語り継がれ、収穫、結婚、成年通過儀礼など神聖な行事を通して豊かな表現を生み出してきました。また古くから壁や皮、石等に絵を描いて人々の暮らしを写し取り、動物を様式化し、信仰を表現しました。彼らの数千年の暮らしの中には民族独自の芸術や文化が脈々と息づいています。
砂像彫刻者:Sandis Kondrats(サンディス・コンドラッツ)ラトビア