砂丘イリュージョン砂像展示(砂丘イリュージョン砂像制作中4)

今回が最後、鳥取砂丘イリュージョン砂像、12月11日の現場、イルミネーション点灯時の様子を取り上げたいと思います。

全て完成した後の砂像達、

正面手前と右側にサブ砂像があり、
後ろにイリュージョンの光を反射させる池、そして奥にシンボル砂像が展示されています。

シンボル砂像
オオクニヌシノミコトとヤカミヒメ、因幡の白うさぎが並んでいます。

そして、12月11日、夕方17:30には
鳥取砂丘イリュージョンⅧが始まり、イリュージョン砂像もいろんな色のLEDに照らされ、
多くのお客様にも楽しんで観て頂けました。

ミニ砂像も多数展示、こちらも歩きながら見てもらっています。

これで、我々の仕事もひと段落、あとは砂像の維持管理で作品を綺麗に見てもらえる環境を整えることとなります。

この鳥取砂丘イリュージョンは
12月11日~26日の17:30~22:00までに行われます。
また、砂の美術館、D-K LIVEも同日時、時刻まで行っております。

冬の鳥取に来られる皆さん、大盛り上がりの夜の鳥取砂丘、是非楽しんでやってください。