OSAKA光のルネサンス活動記録4、イベント風景

「OSAKA光のルネサンス」活動記録

最後の更新は、12月11日から始まったOSAKA光のルネサンスでの砂像の展示風景を取り上げたいと思います。

イベントが開始して1週間程経った日の昼間なのですが、多くのお客様が来て下さっています。

シンボル砂像を取り囲む様に看板砂像、ミニ砂像ランタンが配置され、夕方になるとそれぞれの砂像にイルミネーションや、ライトが灯されます。

そして、夜になると、会場全体に灯が灯り、お客さまも沢山来られて、砂像を鑑賞、大変盛り上がってきます。

砂像で楽しんでいただける姿は制作にかかわった人間にとっては、写真の風景だけで見るだけでも、ほっとしたような、ありがたいような気になります。

改めて、OSAKA光のルネサンスは12月11日~25日まで、
砂の美術館D-K LIVE、鳥取砂丘イルミネーションは、12月11日~26日まで、
となっております。

残り僅かですが、それぞれのイベントに足を運んでやって頂きたいです。
皆様のお越しをお待ちしております。