鳥取砂丘イリュージョン砂像の制作中!

12月10日から25日には、いよいよ鳥取砂丘イリュージョンが、鳥取砂丘市営駐車場(サンドパルからは約400mの場所)より始まります。

キラキラ輝くイルミネーションは、冬の鳥取砂丘の風物詩となっています。
さて、その会場では砂像マイスターが制作する砂像が今年も展示されます。

大きな山のようになった土台を、少しずつ削って彫刻を施していきます。

砂像マイスターが彫刻するために上にのぼると、どれだけ大きな土台かわかりますね。

じょじょに砂像の形が現れていきます…いったいどんな砂像になるのでしょうか。

制作中にも雨の日、風の強い日など天候が悪い日もありましたが、彫刻は進んでいきます。

だんだんと、顔の部分が出来上がってきました。

大きな手に羽…

完成が近づき、モチーフがわかりやすくなってきました。

周辺に水が見えると思いますが、こちらは砂像をぐるりと囲むような形となる池のような状態のものです。
砂像は陰影でまるで生きているかのような存在感を持ち、水面はイルミネーションの反射でキラキラと…。

本番が待ち遠しいですね。