ロンドン塔

ロンドン塔

テムズ河畔にある中世の城塞。国王の宮殿として使われたが、それだけでなく、長い歴史においては造幣所や天文台としても使用された。エリザベス1世も即位する前に幽閉されたことがあり、監獄及び処刑場としても有名である。
砂像彫刻者:Kevin Crawford(ケビン・クロフォード)オーストラリア