よくあるご質問

みなさまからお寄せいただくよくある質問をまとめました。

「砂の美術館」とはどんな美術館ですか

砂でつくった像(砂像/さぞう)を、毎年テーマを変えて展示する美術館です。
世界トップクラスの砂像彫刻家が集い、鳥取砂丘のすぐそばでその制作にあたります。
砂像のほとんどが館内に展示されますが、公開制作の砂像など屋外に展示されるものもあります。 毎年、だいたい8ヶ月~9ヶ月ほどの展示期間ののち、新たな砂像を制作する準備のため休館の期間に入ります。
詳しくは【 営業案内 】のページをご参照ください。
2016年2月16日 掲載

休館日はありますか

毎年、だいたい1月初旬~4月末までが、次に展示する砂像制作・館内整備のため休館となります。
休館する日程は毎年異なりますので、詳しくは【営業案内】をご参照ください。

※開催期間中は、年末年始含めて無休です。
2015年3月3日 掲載

入館料はいくらですか

一般(大人)、小中高生で料金が異なります。未就学のお子さんは無料です。団体料金もございます。
詳しくは【 営業案内 】の入場料の項目をご参照ください。
2015年3月3日 掲載

障がい者手帳を持っているのですが、割引などがありますか

割引がございます。
個人の方、団体の方の手帳割引などは障がい者手帳等についてをご参照ください。
2016年2月3日 掲載

障がい者手帳をお持ちの皆様の施設・団体での入場について

団体の皆様の手帳割引については、手帳所持証明書の書式がございますので「障がい者手帳等について」の項目をご参照ください。
当日は、記入していただいた書面を券売所スタッフにお渡しください。
2015年3月3日 掲載

団体の場合、入場予約はしたほうがいいですか

10人前後~それ以上の人数の団体様の場合、前日までに入場のご予約いただけますと、入場口にてチケット等のご準備をさせていただきますのでよりスムーズな入館が可能になります。(優先入場ではありませんので、混雑時は入口付近にてお待ちいただくことがあります。駐車場は予約できません)

日時、団体名、人数、旅行会社名(あれば)、お支払い方法を添えて、砂の美術館へFAXにてお申込みください。
上記の内容が含まれておりましたら、様式は自由です。
お急ぎの場合、ご質問のある場合等はお電話でも受け付けしております。
TEL:0857-20-2231 / FAX:0857-20-2232

※ご予約いただいた場合は、ご入場の際に券売所のスタッフに団体名と人数をお伝えください。
2017年3月7日 掲載

撮影は可能ですか

旅行中の個人的な撮影であれば、そのまま見学中に写真、動画ともに撮影可能です。SNSへの投稿も問題ありません。
通路をふさいでの撮影はご遠慮ください。

三脚を用いた撮影はお客様の少ない時間帯では禁止しておりませんが「通路に余裕のある幅で利用する」、「同じ場所を占有し続けない」等のマナーを守ってのご利用をお願いいたします。
※商用利用、商業目的の撮影、画像・動画売買は禁止です。

テレビや雑誌等に利用される場合は、申請が必要となりますのでメニュー内の「各種団体の方へ」→「メディア関係者の方」をご参照ください。
2016年2月3日 掲載

一番近いバス停はどこですか

砂丘行きのバスで「砂の美術館前」が一番近いバス停となります。
砂の美術館まで徒歩1分です。

「村上水産 大砂丘店」目の前にバス停がたっています。
少し先に「砂丘フレンド」の駐車場があります。

砂の美術館 砂美前バス停の画像

2017年3月7日 掲載

鳥取空港から何分かかりますか

鳥取空港からタクシーで約20分です。
時間帯によって国道が混雑する場合があるので、早めのご移動をおすすめします。

空港から鳥取砂丘へ直通のバスは、現在のところ定期的な運行はありません。
一度、[鳥取空港]→→[鳥取駅]へ移動→→砂丘行きのバスへご乗車いただくか、鳥取空港からタクシー、レンタカーでのご移動をおすすめします。

周辺の地域で期間限定イベントが行われるような場合はこの限りではありません。
空港からの特別なバスダイヤの有無は直接、鳥取駅バスターミナルや空港へお問い合わせください。

2017年3月7日 掲載

鳥取駅から何分かかりますか

鳥取駅から路線バスで約20分、タクシーでは約15分です。

砂の美術館(鳥取砂丘)から鳥取駅へお帰りになる場合は、タクシーが常駐していない場合があります。
お電話でタクシーを呼んでいただいた場合、通常およそ10~15分程で到着します。
2016年2月3日 掲載

一番近いインターチェンジから何分かかりますか

一番近いインターチェンジは、鳥取自動車道の「鳥取インターチェンジ」です。
そこから砂の美術館までは、約15~20分です。
2015年3月3日 掲載

お土産など買うことはできますか

砂の美術館隣接地の建物に、砂の美術館売店があります。(メインゲート入場口前の駐車場を挟んだ場所です)
砂の美術館オリジナルグッズのほか、地元福部町や鳥取のお土産・加工品なども販売しています。

※砂の美術館売店(直通)電話/FAX番号: 0857-54-1675
2016年2月3日 掲載

館内にレストラン・喫茶店はありますか

館内にレストラン、喫茶店等の飲食店はありません。館内への飲食持ち込みもご遠慮いただいております。

館内設置の自動販売機の飲料のみ利用可能なドリンクコーナーを、3階に設けております。
砂の美術館より徒歩3分~6、7分圏内の砂丘商店街にお食事、お土産のお店がありますのでご利用ください。
2016年2月3日 掲載

ペットを連れて入れますか

ペットを連れてのご入場・持ち込みはお断りさせていただいております。
お預かりもできませんのでご注意ください。

身体障がい者補助犬(盲導犬など)は入館可能です。
2016年2月3日 掲載

館内の空調について

作品保護の観点から、展示室内は、外気温と近い状態での展示をしております。

夏は外よりは若干涼しいですが、冬は防寒対策をしっかりとしたうえでご来館ください。
イベントのタイミングや公開制作期間などで、野外敷地内での展示も行われます。
2016年2月16日 掲載

車イス・ベビーカー利用のまま入れますか

ご利用いただけます。館内はバリアフリーとなっております。
館内の移動は、階段かエレベーターかお選びいただけます。

サブゲートからの入退場の場合、屋外の坂道をお通りいただく部分がございます。
お天気の悪い日は、メインゲートからの入退場でご覧いただくとスムーズです。
2016年2月16日 掲載

砂の美術館のパンフレットの郵送はできますか

FAXにて受付しております。個人の方へも郵送させていただいております。
郵便番号、ご住所、施設(会社)名、ご担当者の方のお名前、希望枚数を記入いただいた用紙をFAXにてお送りください。
※枚数はご希望に沿えない場合もございます。

砂の美術館 FAX番号: 0857-20-2232

おかげさまで多くのご希望をいただいており、特に観光シーズンや連休・増刷のタイミングによりすぐにはお送りできないこともございます。早めのご依頼をお願いいたします。

【営業案内】のページにもパンフレットデータをPDFにて掲載しております。

2016年2月16日 掲載

忘れ物・落し物について

(1)砂の美術館内・砂の美術館駐車場で忘れ物・落し物があった場合には、砂の美術館事務所でお預かりします。
砂の美術館 事務所 電話番号: 0857-20-2231

(2)砂の美術館から徒歩3分ほどの場所には、「砂丘駐在所」もございます。
砂丘駐在所

電話番号:0857-23-4067(パトロール等で現場にいない場合あり)

(3)最終的には「鳥取県警」へお預けしますので、日数がたったものや落とし場所が不明な場合はそちらへお尋ねください。
鳥取県警
〒680-0911 鳥取県鳥取市千代水3-100
0857-32-0110(代表/FAX)

【その他】「鳥取砂丘周辺で落としたけれど、場所がはっきりわからない」という場合・・・
鳥取砂丘目の前のパークインフォメーション(市営駐車場内)がございます。お心当たりのある方は、そちらに直接お尋ねください。

【旅行会社様向け】その他クーポンに関するお問い合わせ

旅行会社様で「自社のクーポン契約を新規に行いたい」「今年も契約を更新したい」などクーポンに関するご要望・お問い合わせは直接、砂の美術館までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
鳥取砂丘 砂の美術館
電話: 0857-20-2231 / FAX: 0857-20-2232

2018年4月5日 更新