古都ホイアン

古都ホイアン

古都ホイアン 
ベトナム中部クアンナム省ダナン南方30キロに位置する古い港町「ホイアン」。チャンパ王国時代から栄えたホイアン港は、17世紀頃に一大交易拠点として最大の発展を遂げた。街に形成された中国人街やオランダ商館の設置などと同様に、千人以上の日本人が居住する日本人街も形成された。中でも多くの観光客で賑わう日本橋などは当時の名残を今に伝える。これらの美しい街並みは、1999年、古都ホイアンとして世界文化遺産に登録された。
砂像彫刻者:Brad Goll(ブラッド・ゴール)アメリカ