マラッカ海峡とシンガポール

マラッカ海峡とシンガポール

マラッカ海峡とシンガポール
シンガポール、マレーシア、インドネシアの国々に囲まれるマラッカ海峡。西洋と東洋を結ぶ海上交通(海のシルクロード)の拠点である。マレーシアの港湾都市マラッカの街並みには、西洋の統治下にあった頃の各国の情緒が色濃く残り、「マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群」として、2008年、世界文化遺産に登録されている。これら古都群より南東に位置し、マラッカ海峡の最南東でもあるシンガポール。街には高層ビルが立ち並び、その姿は現代の東南アジア発展の象徴ともいえる。
砂像彫刻者:Guy Deveau(ギー・ドゥヴォ)カナダ