コサックの力

コサックの力

コサックとは、15世紀から16世紀頃、落ちぶれた貴族や農奴制を逃れた農民によって形成された軍事的集団で、その起源には諸説がある。コサックは時に保護国の軍事力となり、16世紀後半に行われたイヴァン4世(別名「雷帝」/ロシア)のシベリア侵攻はコサックによって実行された。リーダーのイェルマークは、シビル・ハン国を攻略し、ロシアのシベリア侵攻および征服の力となった。作品は、騎馬による戦いを得意とした当時のコサックの象徴的な戦いの場面を表現している。
砂像彫刻者:Alexey Shchitov(アレクセイ・シチトフ)/ロシア