ロシアの民話 -大きなかぶ-

ロシアの民話 -大きなかぶ-

ロシア民話の一つである大きなかぶ。おじいさんが一人で抜こうとしても抜けなかったため、おじいさんはおばあさんに手伝ってもらう。かぶをおじいさんが、おじいさんをおばあさんが引っ張りましたがそれでも抜けない。おばあさんは孫娘を呼んできて、手伝ってもらいますが、それでも抜けない。孫娘は犬を呼んできて、手伝ってもらいますが、まだ抜けない。犬は猫を呼んできて、手伝ってもらいますが、まだまだ抜けない。最後に猫がねずみを呼んできて手伝ってもらうことでようやく大きなかぶを抜くことができた。
かぶを抜くときに繰り返されるかけ声がリズミカルでユーモラスな民話である。
砂像彫刻者:Enguerrand David(アンゲフォン・デイビッド)/ベルギー