ドイツのお城(ノイシュバンシュタイン城、ホーエンツォレルン城、ライン河畔古城)

ドイツのお城(ノイシュバンシュタイン城、ホーエンツォレルン城、ライン河畔古城)

中世の騎士に強い憧れを抱いた孤高のバイエルン王、ルートヴィヒ2世の夢が詰まった絢爛豪華な城ノイシュバンシュタイン城(中央)は、緑豊かな森に白亜のシルエットが際立つ美しさです。また、ドイツ歴代の皇帝を輩出した大貴族ホーエンツォレルン家により守り継がれてきた、天空の城ホーエンツォレルン城(右側)は、その名の通り雲海に包まれた姿が絶景です。
ドイツには現在でも数千以上、廃墟を含めると2万以上の城があり、ライン・ドナウ・ネッカー河畔など大自然と城の織りなす美しさ(左側)、街並みや風景の一つ一つが物語の舞台のようです。各地を訪れるだけで自然とメルヘンの世界・おとぎの国へ導き、その姿は人々に夢を与え続けています。
砂像彫刻者:Leonardo Ugolini(レオナルド・ウゴリニ)/イタリア