砂の美術館教育普及プログラム「すなびで学ぼう自由研究」


8月17日と18日、砂の美術館にて「すなびで学ぼう自由研究」を実施しました。

8月17日は「砂像作り講座~砂像マスターになろう!!~」を開催しました。
土台作りから彫刻の仕方を学び、最後には世界で1つの作品を完成させました。
参加者には砂像を深く学んだ証として、写真付の”砂像マスター認定証”をプレゼントしました。





また、8月18日は「しぼり染め講座~自然の色で染めちゃおう~」を開催しました。
大きなハンカチを輪ゴムでしぼり、くちなしの実できれいな黄色に染めあげました。
ひとりひとり違った模様がとてもかわいらしい、素敵なハンカチになりました。





県内外から参加していただいた皆様、ありがとうございました!
また砂の美術館にぜひおこしください。

砂の美術館では「すなびすくすくプロジェクト」として、アートに関する教育プログラムを今後もいろいろと実施する予定です。
イベントの情報は随時アップしますので、砂の美術館ホームページをチェックしてみてくださいね。


■すなびすくすくプロジェクトとは?
砂の美術館は砂の彫刻”砂像”の魅力を伝える世界に一つの美術館です。
鳥取砂丘の砂と水のみを使用した砂像はとてもエコな地球に優しい芸術です。
砂像を中心に地域や環境と共に成長していく美術館として、今後はさらに様々なアートを交えながら元気に楽しく活動していきます。