タージマハル

タージマハル

1631年から1648年にかけて、ムガール帝国皇帝シャー・ジャハーンが、自身の王妃を追慕するために建造した、巨大な大理石のモスク。インド・イスラム芸術の結晶で、世界遺産の最高傑作のひとつ。砂像彫刻者:Leonardo Ugolini(レオナルド・ウゴリニ)イタリア