人頭有翼の雄牛像

人頭有翼の雄牛像

アッシリア王国のが現在のコルサバードに新設した都の宮殿を守る巨大獣。
都に立ち並ぶ宮殿の門には人面有翼の雄牛像が立ち、建物は浮彫、壁画、彩釉煉瓦などで豪華に飾られていた。砂像彫刻者:Tan Joo Heng(タン・ジョ・ヘン)シンガポール