とりアート2011にてミニ砂像体験

11月12日の土曜日と13日の日曜日、
とりアート2011 鳥取県総合芸術文化祭が行われました。
鳥取砂丘情報館サンドパルとっとりからも砂像マイスターが準備・参加。
ミニ砂像体験もイベントのひとつで行い、多くの方に体験していただきました。

ミニ砂像体験は、それぞれテーマは自由です。

砂なので、いきなり複雑なものを彫るのは難しいですが、自分の好きなものを好きなイメージで。


普段は親子連れの方が多くなる傾向があったように思いますが、
今回はさまざまな年代の方、特に高校生以上の若いグループの皆さんが多かったようです。

彫刻されたミニ砂像は、あとでぐるりと周辺に並べてみたり。
個性豊かな砂像がたくさん出来上がりました。

中のフリーステージや会議室でも、歌や楽器、朗読など行われ
たくさんの皆さんがそのイベントを楽しまれていました。

ミニ砂像体験がしたい、という目的で足を運んでいただいた方の声もきかれました。
このような機会を、また持つことができればうれしいです。