エリザベス1世と絶対王政

エリザベス1世と絶対王政

1558年に王位を継承したエリザベス1世。知性と決断力を兼ね備え、生涯独身を貫いた女王は、英国国教会を取り巻く宗教問題の解決法を模索し、スペイン無敵艦隊に勝利し、海の覇権を握り、後にイギリスにおける絶対王政の全盛期を迎え、大英帝国繁栄の礎を築いた。  砂像彫刻者:Iliya Filimontsev(イリヤ・フィリモンツェフ)ロシア