障がい者手帳等について

砂の美術館内は、バリアフリーとなっております。

建物は1~3階までありますが、エレベーターをご利用いただけます。 また、館内は段差のない床(一部スロープあり)となっております。

以下、減免について規定しておりますが、その他のお問合せは電話またはFAXでご連絡ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  1. 障がい者手帳及び療育手帳又は精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方
  2. 介護保険法の規定により要介護状態もしくは要支援状態と認定されている方
  • 個人の方は、そのまま手帳(コピーも可)を提示いただければご本人様無料+付添の方1名が無料となります。
  • 施設など団体様の場合、下記添付書類『手帳等所持証明書』に記入頂き、来館当日に券売所に提示いただければ全員分の手帳をお持ちいただく手間が省けます。
  •     
  • 手帳所持証明書を提示いただいた場合には、個人でお持ちの手帳自体の提示は不要となりますので、ご利用ください。
PDF形式でダウンロード

注意事項

  1. 無料対象者1名につき介護者・付添者1名が無料となります。
  2. 施設等の介護・介添職員の方は無料となります。
  3. ご入場時、記入いただいた手帳等所持証明書を入場ゲートスタッフにお渡しください。
  4. もし当日の持参がどうしても難しい団体様は、あらかじめその旨ご連絡ください。そのときにはFAX等で手帳所持証明書の記載内容をお送りください。
  5. 手帳番号、等級等の詳細明記は不要です。手帳所持証明書の記入例に従い、お名前と手帳の種類、あれば備考をご記入ください。


個人情報の取り扱いについて

    
  • 証明書に記入の内容は、砂の美術館の入場料金を免除する手続きにのみ利用するものであり、他の目的での使用はいたしません。