第14期展示「砂で世界旅行・エジプト編」

第14期展示「砂で世界旅行・エジプト編」開催中!

■展示期間 2022年7月30日~2024年1月3日(水) ※2023年1月10日~2月末までメンテナンス休館
※詳細は「営業案内」ページをご覧ください

アブ・シンベル大神殿_220729_Y85_0868-HDRのコピー.jpg

砂の美術館では砂で世界旅行をコンセプトとして、ほぼ毎年テーマを替えて展示を行っています。
14回目を迎えた2022年~2023年のテーマは「砂で世界旅行・エジプト編」
2022年はエジプトの独立100年と、ツタンカーメン王の墓が発掘されて100年の節目にあたることから、テーマを「エジプト」に選定しました。
今回のエジプト編では、ピラミッドやスフィンクス、アブ・シンベル神殿など、砂との親和性の高いテーマを砂像で再現しました。より実物に近いリアルな感覚と臨場感をお楽しみください。

1 展示テーマ:砂で世界旅行・エジプト編

2 開催期間:令和4年7月30日(土)~令和6年1月3日(水)※上記期間のうち、令和5年1月10日~2月末まではメンテナンス休館

3 開館時間:■平日および日曜日 9時~17時 ※最終入館は16時30分 ■土曜日 9時~18時 ※最終入館は17時30分

4 入館料:■一般800円(600円) ■小中高生400円(300円) ※()内は20名以上の団体料金 

5 展示作品:全22作品(うち屋外作品は2作品)※屋外作品は荒天時などシートをかぶせて養生をすることがあります。

■関連ページ 営業案内をご確認ください