夢のドールハウス展~砂像とドールハウスの共演~

第11期 北欧編の開催にあわせ、ドールハウスの展示をおこないます。12月1日、2日にはワークショップも開催!

■日程 11月17日(土)~12月25日(火) ※この期間は毎日開催
■時間 9時~18時(土曜日は20時まで。砂の美術館の営業時間と同じです)
■観覧料 無料  ※別途、砂の美術館入館料が必要

doll_house_ab_j800.jpg

【ワークショップについて】
※お電話にてご予約が必要となります。お申し込みは、砂の美術館 TEL:0857‐20‐2231までお願いします。

■12月1日(土) テーマ:クリスマスケーキ
時間:(1)10時~、(2)13時~
定員:各回15名
料金:800円
事前申込:要
※「はさみ」と「ピンセット」をご持参ください。

■12月2日(日) テーマ:ナイトクリスマス
時間:(1)10時~、(2)13時~
定員:各回15名
料金:1,000円
事前申込:要
※「はさみ」と「ピンセット」をご持参ください。

[講師]日本ドールハウス協会 西支部長 〆野美 氏

■会場 砂の美術館内
■協力 日本ドールハウス協会
1997年5月に発足。国内外のドールハウスに関する研究及び技術向上、講師の育成、派遣、イベント、コンベンションを開催するなど、ドールハウスの発展のための活動をおこなっています。
★ドールハウスとは? ドールハウスは16世紀にヨーロッパで始まりました。当初は貴族や富裕層の人々が自分の屋敷のミニチュアを作らせ楽しんでいました。また主にドイツでは子どもの教育の為にも用いられていました。ドールハウスの楽しみ方は様々です。集めて楽しむ、作って楽しむ、観て楽しむ、そのどれも楽しむなど。人それぞれに違う楽しみがあり、すべての人々に夢を与えてくれます。
■チラシデータ クリックするとPDFデータが開きます