ソビエト連邦時代

ソビエト連邦時代

1917年に起きたロシア革命とその後のロシア内戦を終え、1922年にソビエト社会主義共和国連邦がつくられた。第二次世界大戦後、ソビエト連邦を中心とする東側諸国はアメリカを中心とする西側諸国と冷戦状態にあった。冷戦は1989年に終結宣言が発表されるまで40年以上続き、その後、ソビエト連邦は1991年末に解体された。国旗のデザインは、交わる鎌と槌で農民と労働者を、その上にある五芒星で五大陸の労働者の団結をあらわしている。
砂像彫刻者:Cuy-Olivier Deveau(ギー・オリヴィエ・ドゥヴォ)/カナダ