ドイツの美術「青い馬の塔」《フランツ・マルク》

ドイツの美術「青い馬の塔」《フランツ・マルク》

カンディンスキーとともに、ドイツ表現主義の集団“青騎士”を組織したことで広く知られている画家フランツ・マルク。物質主義・合理主義に走る社会を嫌った彼は、純粋で無垢な存在として動物を好んで描きました。またゴッホのいきいきとした表現から大きな影響を受け、より“自由”を求めた抽象的な作風へと進化していきます。そして、色の与える効果に意味を見出そうと研究を続けた彼は、“現実の色彩から離れ、ものに別の色彩をつける”という特徴的な世界観を確立していきました。
砂像彫刻者:Ruslan Korovkov(ルスラン・コロフコフ)/ブルガリア